京都 長岡京でリフォームをするならライオンホーム


プロである証明

プロとしてリフォームを行うために欠かせない技術の資格です。

建設業法に基づき、一件の請負代金が500万円以上の建設工事を施工する場合は、所在地を所管する知事か、国土交通大臣の許可を受けなければなりません。

リフォーム工事を実施した工事箇所に万が一後日、欠陥が見つかった場合に、その欠陥を補修するためにかかった費用をお支払いする保険です。

2級建築士は、建築士法(1950年5月24日法律第202号)によって定められた国家資格で、建物の設計、工事管理などを行う技術者の資格です。

窯業サイディングボードは、状態によっては塗装をするべきではないものもあります。そういった判断が的確にできると認められた資格です。

雨漏り診断士は、正確な雨漏りの原因特定や適正な修理方法を判断することができます。 特定非営利活動法人「雨漏り診断士協会」によって認定されます。

高所作業用に組立てられる足場を用いる作業において、作業の方法や作業の直接指揮、工具等の点検、安全帯や保護帽の使用状況などの監視・指導などを行う責任者です。

ガスコンロ、ビルトインコンロなどのガス消費機器を安全、安心に接続するための資格です。

特定ガス消費機器とは、ガス事業法で定める「消費機器」又は液石法で定める「消費設備」。これらを安全、安心に接続するための資格です。

外壁塗装リフォームのすすめ
外壁塗装なぜ必要? 失敗しない業者えらび ネタばらし
無料診断 下地処理 資格




▼私たちが対応いたします!
ライオン スタッフ紹介はこちら
ライオン はじめにお読みください

お得なキャンペーンはこちら

WEB限定 外壁塗装キャンペーン 長岡京

外壁塗装無料診断 長岡京 京都

長岡京の雨漏り診断 京都ライオンホーム

ライオンホームへのご相談、お問い合わせはこちらから

contact.png
 
webform.png
京都 長岡京のリフォームなら ライオンホーム Lips

\