中古住宅を購入してリフォーム!

失敗しない方法とは?中古を買ってリフォーム!

長岡京市・大山崎町のリフォーム&不動産 ライオンホーム代表の田村です。最近、「中古×リフォーム」という選択を実行される方がとても増えています。しかし「興味はあるけど、どこから手をつけたらいいか分からない…」という方も多いでしょう。大丈夫です! 長岡京市で「中古×リフォーム」を成功させたN様のケースを例に、夢を実現するまでの流れをご紹介いたします!

【まずは希望条件の整理と物件探しから】

「中古×リフォーム」の一番のメリットはご希望のエリアに予算内で理想の住まいを持てること。N様の希望エリアでも新築物件が少なく、気になる新築があっても予算をオーバーすることに悩まれていたそう。そこでご相談をいただいたのが「ライオンホーム不動産」。希望の条件やご予算、こだわりポイントを整理して、まず物件探しをスタート。不動産仲介ネットワークなどの情報も活用し、いくつかの候補をチェックしながら、約1ヶ月半の物件探しの後に出会ったのが長岡京市今里の中古住宅でした。

【物件チェックと資金計画のプランニング】

重要なポイントになるのが物件チェック。周辺環境や立地条件はもちろん、リフォームプランを想定しながら、建物の構造や傷み具合などを見極める必要があります。なかなか素人さんだけでは難しいチェックですが、ライオンホームでは建築士や大工も同行して一緒に物件チェックをさせていただきます。間取りを見てリフォームのおおまかなプランをイメージし、工事の規模を想定しながらチェックしていきます。

 

問題が無ければ、リフォーム費用も考慮して資金計画の詳細をご提案させていただきます。場合によっては売主さんとの価格交渉も行いますし、銀行ローンの事前審査手続きも一緒にさせていただきます。価格に折り合いがつき、ローンの目処がたてば、いよいよ売買契約です。

【売買契約&ローン契約、詳細プランニング】

売買契約を交わし、銀行ローン契約を結んだのちに、物件の引き渡しとなります。N様の場合は物件チェックから売買契約、引き渡しまで約6ヶ月半かかりました。物件の決定から、購入申込、権利関係の確認、重要事項説明書の作成など諸手続にも3〜4週間程度の時間を見ておくと安心です。

 

引き渡しを終えた後に、リフォーム工事がスタートします。詳細プランの決定や内装仕様の決定など、工事の詳細は諸手続と並行しながら進めておくと、スケジュールがスムーズに進みます。シータカメラを利用したVRの完成予想図も利用しながらプランを決めていく作業は、大変ですが楽しい時間でもあります。

【工事着工&完成・引き渡し!】

いよいよリフォーム工事の着工です。N様邸の工事では「着工式」を執り行い、既存壁の撤去作業にはN様ご家族にも参加していただきました! なかなか体験出来ない作業、「中古×リフォーム」ならではの経験だと思います。ライオンホームでは、お施主様に漆喰の壁塗りや、クロス貼りなどの作業に参加していただくことを積極的に取り入れています。お子様も含めて、「自分の手で、自分の家をつくった」という経験はかけがえのない思い出になると考えています。

 

そして先日、約2ヶ月半の工事期間を経て、ついにN様邸が完成いたしました!

邸内の詳細については、「施工事例」として機会を改めてご紹介いたしますので、お楽しみに!

「中古×リフォーム」もライオンホームにお任せください。

TEL 0120-09-1152、メールでのお問い合わせはこちらです。

https://www.lionhome.co.jp/inquiry/

 

長岡京市・大山崎町のリフォーム&不動産 ライオンホーム

https://www.lionhome.co.jp/

 

ライオンホームについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お客様へのお約束
ライオンホームのリフォーム ラインナップごとに詳しくご紹介!
  • 不動産をお考えの方へ
  • 中古住宅 リノベ
  • ショールーム紹介
  • 来店のご予約 リノベ
  • LINE@簡単見積もり
  • ライオンホームのインスタグラム