2020年2月

いまどきのキッチンリフォーム

キッチンリフォームで暮らしに華やぎを!

長岡京市・大山崎町のリフォーム&不動産 ライオンホーム代表の田村です。リフォームのご相談で多いのは水まわり、特にキッチンのお悩みを抱える方がたくさんいらっしゃいます。今回はキッチンリフォームのポイントを、施工事例を通してご紹介いたします。

【オープン?対面?どのキッチンタイプを選びますか?】

キッチンリフォームを検討される理由には、収納が少なく物があふれている、スペースが狭くお料理がしにくい、動線が悪くて配膳しにくい・・・といったお悩みの解消が動機になるケースが多数。また、家族や友人と料理を楽しみたい、家族と会話のできるレイアウトにしたい・・・といったご要望もよくお聞きします。

そこでポイントになるのがキッチンとダイニングとの関係、キッチンレイアウトの選択です。
壁面に接するようにキッチンをセットして、ダイニングに対しては完全に開けた配置とするのが「壁付けオープンキッチン」。ダイニングとの距離も近く、壁面収納も設置できることからスペースを有効に利用できるメリットがあります。配置によって「I型」「L型」などのバリエーションがあり、マンションや団地タイプの住宅では壁付けオープンキッチンが主流です。

オープンキッチン

一方、最近人気が高いのはダイニングとの間にシンクやコンロを設置する「対面式キッチン」や、独立した島のような配置にする「アイランドキッチン」です。調理をしながら、家族ともコミュニケーションできる点に魅力を感じる方が多いようです。

壁付キッチン

【空間を有効活用!収納も豊富な壁付けオープンキッチン】

キッチンリフォームの実際を、ライオンホームの施工事例から見ていきましょう。
写真の壁付けオープンキッチンは、シンクやコンロが直線に並ぶ「I型」のタイプです。

長岡京市の中古住宅丸ごとリフォーム。リフォーム後のキッチン。キッチンの左奥に洗濯室と、1階の洗面スペースがある。
I型キッチン

システムキッチンはクリナップ『ラクエラ』シリーズから、フローリング床材とのコーディネートを考え木目調のタイプを選択。また、吊り戸棚式の収納に加えて、キッチン奥にパントリースペースを設置することで大容量の収納を確保しています。ライフスタイルやご希望に合わせて、必要に応じた収納を確保できるのもリフォームならではの魅力です。

次は、シンクやコンロがL字のように並ぶ「L型」タイプの壁付けオープンキッチンです。こちらはクリナップの『クリンレディ』(クリンレディは旧商品名。現商品名はステディア)シリーズを採用。見えない部分まで上質なステンレスを使った、錆びにくく長寿命なキッチンです。

向日市の中古住宅リノベーション。リフォーム後のキッチンは、クリナップのクリンレディ。コーナーに設置した白いキッチンは上質なステンレスが使われていてとても機能的です。

壁面やお部屋の雰囲気に合わせてホワイトのキッチンに。
(詳細はこちら https://www.lionhome.co.jp/works/room/works-11506/

【家族が身近に!ダイニングと一体化する対面式キッチン】

少し前までは、上部に吊り戸棚を設けた対面式キッチンも多く見られましたが、最近は吊り戸棚をなくしたタイプが主流になっています。広々として開放感のあるLDKを希望される方にはこちらがおススメです。

大山崎町で実家のリノベーション。リフォーム後のキッチンは、L字型です。
大山崎町で実家のリノベーション。造作でカウンターも作りました。お子さまがここで宿題が出来るようになっています。

こちらはL字型レイアウトの対面式キッチン。ダイニング側のカウンター下には造作による収納棚を設置したほか、壁面にはカウンターテーブルを設けて、お子さまが宿題をこなせるスペースに♪子どもの様子を見ながらお料理ができます。
(詳細はこちら https://www.lionhome.co.jp/works/room/__trashed-2/

下の写真は、カフェのような雰囲気に仕上がった対面式キッチンです。キッチンの背面にはお酒のボトルが並び、夜にはスタンディングBARのように使うことも出来ます。横の壁にはカウンターテーブルを設置するなど、ダイニングキッチン全体を統一した空間に仕上げられるのもキッチンリフォームの醍醐味のひとつです。

菴丞ョ・シ・DSC_0094
菴丞ョ・シ・DSC_0170

【暮らしを楽しめる、オリジナルキッチンに!】

せっかくキッチンリフォームを考えるのなら、既存の設置を新しくするだけでなく、暮らしを楽しむことを目的にプランニングしたいもの。憧れのスタイルやこだわりのインテリアイメージをお持ちなら、それに合わせてコーディネートすることも可能です。

例えば、こちらはキッチンの天板とガスコンロ周りを、通常のキッチンパネルではなく真っ白の総タイル仕上げにしたオリジナルの造作キッチンです。ご希望のサイズに合わせて、タイル職人が丁寧に仕上げてくれています。こんな素敵なキッチンなら、毎日のお料理と食事の時間が楽しみになりますよね♪

ライオンホームでキッチンリノベーション。ライオンホームオリジナルキッチンです。お客様のご希望のサイズで作成しました。
ライオンホームでキッチンリノベーション。キッチンの天板が全部白いタイルです。全てタイル貼りなので、暑いお鍋もそのまま置けます。

ライオンホームでは、じっくりとご要望をお聞きするとともに、キッチンカタログだけでなく、メーカーのショールームを一緒に訪問して商品の使い勝手やカラー、質感などを確認しながらプランをご提案していきます。
よく利用しているのはクリナップの京都ショールーム。

https://cleanup.jp/showroom/info/kinki/kyoto.shtml

キッチンに不便や不満を感じている方は、ライオンホームにご相談ください。
ご一緒に、お料理の時間がワクワクするようなキッチンにリフォームしましょう!

お電話は 0120-09-1152です。

メールでのお問い合わせはこちらです。

https://www.lionhome.co.jp/inquiry/

長岡京市・大山崎町のリフォーム&不動産 ライオンホーム

https://www.lionhome.co.jp/

住まいでできる花粉症対策

リフォームで出来る、住まいの花粉症対策!

長岡京市・大山崎町のリフォーム&不動産 ライオンホーム代表の田村です。花粉症対策などアレルギー症状を持つ方にはつらい季節が近づいてきました。今回は、リフォームでできる花粉症対策をご紹介しましょう。

【外から花粉を持ち込まない家をつくる】

2020年の春は、花粉の飛散量が例年よりも少ないという予報が発表されています。毎年、花粉症に悩まされている方には朗報ですが、来年以降はまた飛散が増えないとも限りません。花粉が少ない今年をチャンスと捉え、住まいでできる花粉症対策を進めておきましょう。

ひとつめの対策は、衣類についた花粉を持ち込まないよう工夫すること。
空気中を飛散する花粉は、知らぬ間にコートなどの衣類に付着しています。外出から戻った際は、家に入る前に花粉を払い落とすことが効果的。ブラシや簡易型の掃除機があれば効率的に払い落とせますので、玄関の周辺に花粉対策グッズを準備しておく場所があると便利です。

【玄関リフォームで、コートも掛けられる大型収納をつくる】

玄関ホールなどに、クローク型の大型収納を設置すればブラシなどの収納だけでなく、コートや上着をかけておくことが出来ます。花粉が残る衣類をリビングや寝室に持ち込まないことも、効果的な対策になります。

「玄関にそんなスペースはない・・・」と思われるかもしれませんが、工夫次第で大型収納を設置できる場合もあります。写真はライオンホームの玄関リフォーム事例ですが、こちらのお宅では、もともと裏側にあった和室の仏間をなくし、その空間を活用することで玄関に大型収納スペースを確保しました。

P1150929.1

写真2枚目のお宅も、もともと壁だった場所にシューズクローゼットを設置したケース。コートなどが掛けられるようになっています。

修正:玄関.03

写真3枚目も玄関リフォームの事例。大型収納をつくればロングブーツや長靴はもちろん、雨傘や日傘、ゴルフバッグなどのスポーツ用品、ベビーカーなどの収納に困ることもなくなるはず。玄関周りをスッキリと一新すれば住まいの雰囲気は大きく変わるので、花粉症対策も含めて一石二鳥になるのが玄関リフォームです。

玄関収納

【洗濯物は室内干しを基本にする!】

洗濯物も花粉が付着しやすいアイテムのひとつ。この季節はあえて外干しをやめて、室内干しができるような住まいにリフォームすることを考えてみましょう。

まず考えたいのは浴室暖房乾燥機の設置です。
浴室暖房乾燥機はホットドライとも呼ばれ、浴室内の暖房と除湿を行う機能を持ち、天井埋め込みタイプ、壁掛けタイプの2種類があります。浴室全体のリフォームに合わせて暖房乾燥機能を追加されるケースが多いですが、浴室暖房乾燥機のみを単独で設置することも可能です。最近は衣類脱臭機能、カビ抑制機能などプラスアルファの機能をもった製品も登場していますので、安心して洗濯物の乾燥を任せることが出来ます。

【室内干し用にランドリースペースを設置する!】

浴室のリフォームを検討される際は、室内干しスペースとして使うことを想定したランドリースペースの設置を考えてみてはいかがでしょうか。
写真5、6枚目は大規模なリノベーションを行ったお住まいの浴室と洗面室&ランドリースペースです。浴室の暖房乾燥機に加えて、ランドリースペースを広くとることで室内干し用の空間としても活用できるようになりました。

浴室
ランドリー室

写真7,8枚目は本格的なランドリールームを設置したリノベーション事例。天井には物干し竿と、天井埋め込み型の部屋干しファンを設置しています。浴室はもちろん暖房乾燥機能付きです。

P1150948
お風呂浴室

室内干し用には便利なアイテムも登場しています。例えば、普段使用しない時には収納できる物干し竿、Panasonicの「ホシ姫サマ」です。上げ下げがラクな電動タイプや、竿が2本あるタイプなどバリエーションも豊富なので気になる方はお気軽にご相談ください。

(詳細はこちらhttps://sumai.panasonic.jp/interior/miriyo/hoshihime/

花粉が少ない今年がチャンス!
花粉症対策のリフォーム&リノベーションも、「ライオンホーム」にご相談ください。

※掲載しているリフォーム事例は、必ずしも花粉症対策を想定したリフォームとは限りません。花粉症対策のヒントとしてご紹介していることをご了承ください。

TEL 0120-09-1152、メールでのお問い合わせはこちらです。

https://www.lionhome.co.jp/inquiry/

長岡京市・大山崎町のリフォーム&不動産 ライオンホーム

https://www.lionhome.co.jp/

ライオンホームについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

お客様へのお約束
ライオンホームのリフォーム ラインナップごとに詳しくご紹介!
  • 不動産をお考えの方へ
  • 中古住宅 リノベ
  • ショールーム紹介
  • 来店のご予約 リノベ
  • LINE@簡単見積もり
  • ライオンホームのインスタグラム